【最新】駿河屋(オリジナルPC)のおすすめゲーミングPC

※当ブログはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
※当ブログはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
407013700

BTOPCメーカーとして、圧倒的なコスパを誇る、駿河屋。

駿河屋のゲーミングPCを購入したいけど、オリジナルPCモデルが多く、どのPCモデルがおすすめなのか、分からなくなる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、駿河屋の最新ゲーミングPCおすすめをご紹介してます。

駿河屋(オリジナルPC)とは

駿河屋は、とにかくコスパが良いBTOPCメーカーです。コスパの点では他のBTOPCメーカーよりも、圧倒的な良さがあると言えます。

ただ駿河屋オリジナルPCは、他社BTOPCメーカーよりも歴史が短いのにご注意を。

駿河屋は、どのスペック帯でも他社BTOPCメーカーでは、簡単に実現出来ないであろう価格となっています。駿河屋のゲーミングPCは、オリジナルPC一覧の中から、購入したいスペック帯をチェックしとけば問題ありません。

ただ駿河屋は破格のコスパを誇る反面、納期が約7日と若干遅いのも特徴的です。駿河屋は、コスパが良いゲーミングPCを、計画的に購入したい方におすすめでしょう。

駿河屋(オリジナルPC)のおすすめゲーミングPC

第1位 A2-Gamingバトル/BMM006 SUPER-ZA(RTX 4070 SUPER×Core i7-14700)

価格:209,800円(税込)/ グラボ:GeForce RTX 4070 SUPER / CPU:Core i7-14700F / CPUクーラー : Intel純正CPUクーラー / メモリ:DDR4-3200 32GB / ストレージ:SSD 500GB Gen4 NVMe対応 / 電源:750W 80PLUS BRONZE / OS : Windows 11 Home

駿河屋のゲーミングPCモデルになります。RTX 4070 SUPERとCore i7-14700の組み合わせで、最安値を誇る一台です。

グラボのRTX 4070 SUPERは、4K高フレームレート環境でのゲームプレイが可能です。CPUにはインテル14世代の最新物、Core i7-14700を搭載しています。20コア28スレッドと素晴らしく、1世代前のCore i7-13700とCore i9-13900の、中間性能を持つCPUです。

メモリはDDR4-3200 32GB、ストレージ容量はSSD 500GB Gen4と、必要十分で価格が抑えられています。電源ユニットは750W BRONZEと、全パーツの消費電力に対して、非常に余裕のある容量です。

フロントに2つのファンが付いたケースを採用しており、エアフローも十分です。駿河屋は2023年に、BTOPCを取り扱い始めたばかりですが、圧倒的なコスパの良さから、売れ筋をキープしているBTOメーカーになります。また自作PCユーザーにも人気な製品へ、カスタマイズ出来るのも良い点です。

A2-Gamingバトル/BMM006 SUPER-ZA(駿河屋)の評価と紹介

第2位 A2-Gamingバトル/BMM006(RTX 4070×Core i7-14700)

価格:202,800円(税込)/ CPU:Core i7-14700F / グラボ:GeForce RTX 4070 / メモリ:DDR4-3200 32GB / ストレージ:SSD 500GB Gen4 NVMe対応 / 電源:750W 80PLUS BRONZE / OS : Windows 11 Home

駿河屋のゲーミングPCモデルになります。RTX 4070とCore i7-14700の組み合わせで、破格の最安値を誇る一台です。

グラボのRTX 4070は、4K環境や、WQHD高フレームレート環境でのゲームプレイが可能です。CPUにはインテル14世代の最新物、Core i7-14700を搭載しています。20コア28スレッドと素晴らしく、1世代前のCore i7-13700とCore i9-13900の、中間性能を持つCPUです。

メモリはDDR4-3200 32GB、ストレージ容量はSSD 500GB Gen4と、必要十分で価格が抑えられています。電源ユニットは750W BRONZEと、全パーツの消費電力に対して、非常に余裕のある容量です。

フロントに2つのファンが付いたケースを採用しており、エアフローも十分です。駿河屋は2023年に、BTOPCを取り扱い始めたばかりですが、圧倒的なコスパの良さから、売れ筋をキープしているBTOメーカーになります。また自作PCユーザーにも人気な製品へ、カスタマイズ出来るのも良い点です。

A2-Gamingバトル/BMM006(駿河屋)の評価と紹介

第3位 A2-Gamingバトル/BM010(RTX 4060Ti×Core i5-14400)

価格:154,800円(税込)/ グラボ:GeForce RTX 4060Ti / CPU:Core i5-14400F / CPUクーラー : Intel純正CPUクーラー / メモリ:DDR4-3200 32GB / ストレージ:SSD 1TB Gen4 NVMe対応 / 電源:650W 80PLUS BRONZE / OS : Windows 11 Home

駿河屋のゲーミングPCモデルになります。RTX 4060TiとCore i5-14400の組み合わせで、最安値を誇る一台です。

グラボのRTX 4060Tiは、WQHD環境や、フルHD高フレームレート環境でのゲームプレイが可能です。CPUのCore i5-14400は、グレード5ながらグレード9の3世代前、Core i9-11900をも上回るコア数とパフォーマンスを持ちます。

メモリはDDR4-3200 32GB、ストレージ容量はSSD 1TB Gen4と、クリエイターの方にも嬉しい容量です。電源ユニットは650W BRONZEと、全パーツの消費電力に対して、非常に余裕のある容量になります。

駿河屋は2023年に、BTOPCを取り扱い始めたばかりですが、圧倒的なコスパの良さから、売れ筋をキープしているBTOメーカーになります。また自作PCユーザーにも人気な製品へ、カスタマイズ出来るのも良い点です。

A2-Gamingバトル/BM010(駿河屋)の評価と紹介

第4位 A2-Gamingバトル/BMY005 SUPER(RTX 4070Ti SUPER×Core i7-14700)

価格:259,800円(税込)/ グラボ:GeForce RTX 4070Ti SUPER / CPU:Core i7-14700F / CPUクーラー : Intel純正CPUクーラー / メモリ:DDR4-3200 32GB / ストレージ:SSD 500GB Gen4 NVMe対応 / 電源:750W 80PLUS BRONZE / OS : Windows 11 Home

駿河屋のゲーミングPCモデルになります。RTX 4070Ti SUPERとCore i7-14700の組み合わせで、最安値を誇る一台です。

グラボのRTX 4070Ti SUPERは、4K高フレームレート環境でのゲームプレイが可能です。CPUにはインテル14世代の最新物、Core i7-14700を搭載しています。20コア28スレッドと素晴らしく、1世代前のCore i7-13700とCore i9-13900の、中間性能を持つCPUです。

メモリはDDR4-3200 32GB、ストレージ容量はSSD 500GB Gen4と、必要十分で価格が抑えられています。電源ユニットは750W BRONZEと、全パーツの消費電力に対して、余裕のある容量です。

DeepCool製の見た目、冷却性能共に良い、ミドルタワーケースが採用されています。駿河屋は2023年に、BTOPCを取り扱い始めたばかりですが、圧倒的なコスパの良さから、売れ筋をキープしているBTOメーカーになります。また自作PCユーザーにも人気な製品へ、カスタマイズ出来るのも良い点です。

A2-Gamingバトル/BMY005 SUPER(駿河屋)の評価と紹介

駿河屋のオリジナルPC一覧ページ

コスパ重視のゲーミングPC購入には、間違いない駿河屋オリジナルPC。一覧ページはこちらです。

コスパ重視のゲーミングPCおすすめランキングはこちら

ゲーミングPCおすすめランキング【コスパ重視】